日本特殊塗装株式会社 日本特殊塗装株式会社トップページ プライバシーポリシー お問い合わせ 日本特殊塗装株式会社

遮熱断熱塗料として特許を取得したマサコート熱をコントロールする武器!!特許取得の遮熱断熱技術

 

 

遮熱と断熱の違いとは?

 

 

遮熱と断熱の違いとは?

 

 

 

熱の伝達とは?

 

熱が移動することを熱伝達といいます。熱伝達には 1.伝導熱 2.対流熱 3.輻射熱 の三つの
タイプがあります。これらの熱を遮熱、断熱して夏は涼しく冬は暖かい環境を提供します。

 

 

遮熱断熱技術の特許(理想の遮熱断熱とは)

 

遮熱断熱技術の特許マサコートイメージ本特許は、熱伝達を抑える技術によるものですが、三つの熱を同時に抑えることは非常に困難です。それぞれの熱の特性に合わせ、天然セラミック粒子を超真空状態にして、1.伝導熱と2.対流熱を抑えます。特殊セラミック粒子の多重塗膜構造により、0.35mmの塗膜で日照反射94.4%の高遮熱を発揮して輻射熱を抑えます。酸化チタンの光触媒効果により、いつまでもきれいな表面を保ち高反射率を保ちます。

 


 

理想の性能を実施させた遮断断熱塗料マサコート


A:遮熱効果を維持するために水性塗料材の中に酸化
  チタンとセラミック粒子を結合させることに成功。
B:天然セラミックを超真空状態にすることに唯一成功。
(セラミック粒子には人工と天然があり天然セラミックは強度があるが加工が困難)
※真空状態では伝導熱・放射熱は起こりません

A.B.をナノレベルで実現させたマサコートの特許技術。